ACCとは

TOP > ACCとは > ステートメント

ステートメント

日本の産業を、クリエイティビティでアップデートする。

 今、日本の産業を取り巻く環境は、大きく変化しています。テロや難民などによる不穏な世界情勢、不安定なアジア市場、人口減による日本市場の縮小、東京一極集中、頻発する災害、東京オリンピックとその後、デジタル化によるメディアの変容、IOT、データ、AIを使ったビジネストランスフォーメーション・・・これまでと同じ企業活動をしていたのでは、成長ある未来は描けません。

 そんな中、日本の企業にとって必要なことは、経営、事業、商品、サービス、流通、販売など、あらゆる領域におけるイノベーションです。マーケティング活動においても、テレビCMに頼るだけでなく、デジタルやリアルを絡めた統合ソリューションが、当たり前になっています。日本の産業のありとあらゆるところに、新しいクリエイティビティ(Industrial Creativity)が求められているのです。

 ACCは、CMの普及、啓発活動から始まったことで、広告主、広告会社、放送局、制作会社の4つの業種が参集しています。日本の Industrial Creativity を牽引しているプレーヤーが、数多く参加していることは、ひとつの強みであると言えます。この組織をベースに、CMの文脈では集まらなかった新しい力も加え、日本の産業をクリエイティビティでアップデートする。CMから始まったACCは今、その目的を変え、新しいカタチで日本の産業と社会に貢献していきたいと思っています。

 「CMを中心とした広告領域のプロフェッショナル」の集う団体から、「クリエイティビティを駆使して、経営、事業全体の課題を解決するプロフェッショナル」の集う団体へ。

ACC = Action of Creative Council
日本の産業に、もっとクリエイティビティを。

新しいACCに、ご期待ください。