サイト利用規約

TOP > サイト利用規約

サイトをご利用のみなさまへ

一般社団法人 全日本シーエム放送連盟が運営するサイト(以下、「本サイト」)は本規約に従って行われ、本サービスを利用される方(以下、「利用者」)は、下記の利用規約内容全ての事項およびその他本サイト内における規約内容を十分にご理解、ご同意頂いていることを前提といたします。当連盟は、本規約にご同意頂けない利用者による本サービスの利用を承認いたしません。本サイト利用は、利用者自らの判断と責任において行うものとし、当連盟の故意または重過失に起因するものを除き、当連盟は、本サイトの利用に起因する利用者のソフトウェア、ハードウェア上の事故、あるいは利用者と第三者間におけるトラブルやその他の事故等による一切の責を負わないものとします。なお、本規約の内容は事前の告知なく変更されることがありますことを予めご了承ください。本規約の内容を変更する場合、当連盟は本サイト内でその旨を告知するものとします。 (最終更新日:2014年5月1日)

1 制約事項

当連盟は、本サイトの利用に関する諸規定を作成し、利用を制約する権利を保有しています。また、当連盟が必要と判断した場合、利用者に通知することなくいつでも本サイトの利用に関する諸規定を改定することができるものとします。なお、利用者の行為により当連盟に損害が生じた場合、当連盟は当該利用者に対しその損害の賠償を請求できることとします。

2 登録について

本サイトの利用に必要な個人情報を利用者が登録する際は、利用者ご自身が当連盟指定の書式に真実かつ正確なデータを入力し、送信してください。真実かつ正確なデータが提供されない場合、または当連盟が不正行為と判断した場合には、本サイトに参加する権利を無効とすることがあります。また、メールアドレスとパスワードの管理は各利用者の責任で行うものとし、メールアドレスとパスワードを利用して行われた行為は、当該アドレスを管理している利用者の行為とみなします。従って、入力メールアドレスおよびパスワードと既に登録されているものとの一致を確認した上で本サイトの提供するサービス(以下「本サービス」)を利用した場合は、利用者以外の者への、本サービスの提供、利用者情報の漏洩、改変、抹消等に起因する損害が発生したとしても、当連盟は一切の法的責任を負わないものとします。また、会員として有する権利を第三者に譲渡、使用、または担保にする行為は一切許可いたしません。

3 サービス内容の変更・中断・停止・終了

当連盟が以下に定める何れかの事由が生じたと判断した場合には、当連盟は、利用者に事前に通告することなく、本サービスを中断、変更または終了することができるものとします。

1.本サービスのシステムの保守を定期的に、または緊急に行う場合

2.火災、停電または通信環境の悪化等により本サービスの提供ができなくなった場合

3.地震、噴火、洪水、津波等の天災地変により本サービスの提供ができなくなった場合

4.戦争・暴動、労働争議、官公庁の命令等により本サービスの提供ができなくなった場合

5.本サービスの利用者が一時的に想定数を上回ったために本サービスのシステムに支障をきたした場合、またはそのおそれがあると当連盟が判断した場合

6.その他、当連盟が必要と判断した場合

当連盟は、当連盟の故意または重過失によるものを除き、本サービス提供の中止、中断等により生じた一切の損害賠償義務およびその他一切の責を負わないものとします。

4 利用者からの通知・連絡

利用者から当連盟への通知・連絡(質問を含みます)は、当連盟指定の窓口宛に当連盟指定の手段を用いて行うものとし、それ以外の手段によるものは通知・連絡と認めません。

5 知的財産権

本サイトのすべての情報(文書、コーポレートマーク、商標、映像、画像、デザイン等)に関する知的財産権(著作権、商標権、意匠権等)については、以下のように取り扱うものとします。

1.本サイトの文章・画像、動画等一切の掲載物は、営利・非営利を問わず、無断での複製、転載、頒布、送信、変更、その他本サイトに関する当連盟の知的財産権を侵害する一切の行為は、固くお断りします。ただし法令に基づき、または裁判により提出が要求された場合にはこの限りではないこととします。

2.利用者から当連盟に対して何らかの情報が送付・送信された場合、それらの情報に関する知的財産権はすべて当連盟に属するものとします。そのような情報については、当連盟に守秘義務はなく、当連盟はあらゆる利用を無償で行うことができ、これについて利用者に責任を負いません。

6 リンクの扱い

当連盟のウェブサイトへのリンクは、原則として自由です。リンクの際のご連絡も不要です。但し、ウェブサイトの内容やリンクの仕方によっては、リンクを解消していただく場合もございます。なお、本サイトのURLは予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。

7 免責事項

当連盟は、利用者および第三者に対し、本サイトを通じて提供する全ての情報に関する適法性、完全性、正確性、有用性、第三者の権利侵害がないこと等、本サービスまたは本サイトの利用・接続環境等に関していかなる保証も行わないものとします。

1.下記の事項により利用者または第三者が被った損害について、当連盟はその責任を負わないものとします。

○通信機器、通信回線、コンピュータ等のシステム機器等の障害または瑕疵等により本サービスの提供が中断もしくは遅延し、または誤送信もしくは欠陥が生じた場合

○第三者による本サービスへの妨害、システムへの侵入、情報改変等により本サービスの提供が中断もしくは遅延し、または誤送信もしくは欠陥が生じた場合

○当連盟の推奨しない通信環境から接続したために本サイト内の情報を完全に取得できない場合、または機器等に障害・瑕疵等が発生した場合

○利用者から送信された情報が、当連盟の故意もしくは重過失によらないシステム上の制限、エラー、内容の瑕疵により受信されない場合、または誤った情報が受信された場合

○当連盟に故意または重過失なくして、本サービスが提供する情報に誤送信、欠陥があった場合

○〈サービス内容の変更・中断・停止・終了について〉に記載の事由に基づき情報提供の変更・中断がなされた場合

2.当連盟は、本サービスの利用に関してFAXによるサポートは行いません。また、利用者が使用しているコンピュータ、通信機器、通信ソフト等のサポートは一切行いません。利用者と各種プロバイダーとの接続に関する苦情等についても、一切これを受け付けないものとします。

3.利用者は、下記に起因、もしくは関連して第三者からクレーム、損害賠償請求等を受けた場合には、自らの責任と負担において解決するものとし、当連盟は解決に協力する義務を負わないものとします。

○本サイトを利用した伝達、発言やコンテンツ

○本サイトへの接続

○本利用規約の違反

○他人の権利の侵害

○また、当連盟が、第三者からクレーム、損害賠償請求等を受けた場合、その解決に関して必要な範囲で利用者に協力を求めることがあり、利用者はこれを拒否しないものとします。

8 準拠法・裁判管轄

本規約は日本法を準拠法とし、これに従い解釈されるものとします。また、本サービスに関連して生じた紛争は、東京地方裁判所の専属的合意管轄に属するものとします。