学生CMコンクール

TOP > 学生CMコンクール > 2015(第28回)入賞者発表

第28回ACC学生CMコンクール

一般社団法人 全日本シーエム放送連盟(ACC)は、CMの質的向上と人材の育成を目的に、1988年より毎年、全国の学生を対象にACC学生CMコンクールを実施しています。28回目を迎えた本年(2015年)は、7月1日~8月24日の間に作品受付を実施し、全国から1713本(テレビCM 1374本 ラジオCM 339本)の応募がありました。これらの応募作品はACCクリエイティブ委員会(委員長:木下 一郎)で構成する審査会で、「既存の広告作品にとらわれない、学生らしくオリジナリティ溢れるアイデア」を審査基準に厳正な審査を行い、各賞が以下の通り決定しました。

審査員の方々

審査員の方々

  • 審査風景
  • 審査風景
  • 審査風景
  • 審査風景

審査風景

テレビCM部門

賞名 氏名 学校名 学年 広告主 商品名 題名 秒数 内容
大賞 浅野 明子 学校法人・専門学校
HAL名古屋
2年 サントリーホールディングス
株式会社
C.C.レモン Cです! 15 詳細
金賞 菅野 晴彦 映像テクノアカデミア 1年 株式会社 資生堂 AG+(エージープラス)
パウダースプレー
キケンな打者 15 詳細
銀賞 野原 可奈子 大阪情報コンピュータ専門学校 1年 サントリーホールディングス
株式会社
C.C.レモン 青春応援飲料 30 詳細
銅賞 藤井 暢人 神戸大学 大学院 パナソニック株式会社
アプライアンス社
パナソニックロボット掃除機
「RULO(ルーロ)」
左官職人 30 詳細
奨励賞 向井 理絵 日本大学(芸術学部) 3年 近畿日本ツーリスト株式会社 選べる旅の贈り物
TABIPRE
父との旅 15 詳細
奨励賞 和田 杏 日本工学院専門学校 1年 ライオン株式会社 キレイキレイ 泡ハンドソープ 手と手の繋がり 30 詳細

ラジオCM部門

賞名 氏名 学校名 学年 広告主 商品名 題名 秒数 内容
大賞 菅野 晴彦 映像テクノアカデミア 1年 株式会社 明治 即攻元気 アミノ酸&ローヤルゼリー パワースポット 60 詳細
金賞 小野 葉澄 日本大学(芸術学部) 2年 パナソニック株式会社
アプライアンス社
パナソニックロボット掃除機
「RULO(ルーロ)」
父の休日 60 詳細
銀賞 吉崎 裕樹 就実大学 4年 味の素株式会社 Toss Sala 時間をかけるよりも 20 詳細
銅賞 浅倉 南 学習院大学 3年 パナソニック株式会社
アプライアンス社
パナソニックロボット掃除機
「RULO(ルーロ)」
三角形(さんかっけー) 20 詳細
奨励賞 牧野 孝洋 東北大学 大学院 パナソニック株式会社
アプライアンス社
パナソニックロボット掃除機
「RULO(ルーロ)」
告白 20 詳細

※敬称略

協賛広告主 <全10社、五十音順>

社名 テーマ商品
味の素㈱ Toss Sala
味の素ゼネラルフーヅ㈱ AGF Lounge
㈱NTTドコモ dグルメ
大塚製薬㈱ オロナミンC
近畿日本ツーリスト㈱ TABIPRE
~選べる旅の贈り物~
サントリーホールディングス㈱ C.C.レモン
㈱資生堂 AG+(エージープラス) パウダースプレー
パナソニック㈱アプライアンス社 パナソニックロボット掃除機
「RULO(ルーロ)」
㈱明治 即攻元気 アミノ酸&ローヤルゼリー
ライオン㈱ キレイキレイ 泡ハンドソープ

2015年度 第28回 学生CMコンクール全体講評

木下審査委員長 < 全体講評 >

木下審査委員長 木下審査委員長

TV、ラジオとも企画としては殆どこのままオンエアできそうな、クオリティの高い作品が多かったと思います。その中で学生らしい、勢いのある、プロが考え付かない面白い作品を基準に選ばせていただきました。
中には大変意欲的に複数作品応募された方もいらっしゃって、大変盛り上がった審査会となりました。応募いただいた学生のみなさん、審査委員のみなさんのおかげで、広告クリエイティブの明るい将来を期待させてくれる学生CMコンクールとなりました。

大賞受賞理由

テレビCM部門 大賞 (木下委員長)
サントリーホールディングス株式会社 / C.C.レモン

1次審査から最終審査まで常に多くの得票を獲得した作品です。
「C.C.レモン」という商品が伝えたい「若い人の元気感」を、ネーミング訴求もしながらコミカルに表現できた作品です。
企画コンテでありながら、画角やレンズも意識した演出コンテ風にもなっていて、画もとてもうまく面白さがストレートに伝わる素晴らしい作品でした。

ラジオCM部門 大賞 (木下委員長)
株式会社 明治 / 即攻元気 アミノ酸&ローヤルゼリー

「即攻元気がある場所はもはやパワースポットである」というステイトメントを開発し、そのパワースポットがコンビニの棚にあるという店頭誘因にも繋がる巧妙な企画になっています。
思わず引き込まれてしまうユーモラスな会話も効いていて、完成度の高い作品になっています。あっぱれと言わざるを得ません。

本年度審査員

ACCクリエイティブ委員会

広告主、広告会社、制作会社、テレビ・ラジオの放送局の各分野から選出された26名の方々で構成される委員会。
委員長は電通・木下一郎氏が務めます。*敬称略

委員一覧
委員長 (株)電通 木下 一郎
委員
大塚製薬(株) 坂田 裕二
(株)資生堂 山本 コージ
(株)パナソニック 田村 俊樹
(株)明治 木藤 毅
ライオン(株) 片桐 理
(株)アサツーディ・ケイ 清水 健
(株)東急エージェンシー 能登 健裕
(株)博報堂 藤井 久
(株)読売広告社 笠原 章弘
(株)AOI Pro 笹貫 善雄
(株)アマナインタラクティブ 黒田 明
(株)サン・アド 土井 真人
太陽企画(株) 岩井 健二
(株)テイー・ワイ・オー 大野 倫正
(株)電通クリエーティブX 多田 真穂
(株)東北新社 堀井 誠一郎
(株)ライトパブリシティ 吉原 浩
日本テレビ放送網(株) 茂木 達郎
(株)TBSテレビ 石井 明夫
(株)フジテレビジョン 瑞光 玲子
(株)テレビ朝日 八幡 泰光
(株)文化放送 田中 博之
(株)ニッポン放送 古屋 路加
(株)エフエム東京 林屋 創一
中部日本放送(株) 飯島 邦彦

2015年10月現在